自社サーバー型とクラウド型の比較

比較項目自社サーバー型 クラウド型
費用自社内にサーバーを設置現行システムソフトウェアとクラウドの比較社内のサーバー設置が不要
サーバー保守費用が必要現行システムソフトウェアとクラウドの比較サーバー使用料が発生しません。
本支店間のWAN構築と保守現行システムソフトウェアとクラウドの比較既にクラウドシステム利用構築で設定されるので、改めてのWAN構築やその保守料など不要です。
パッケージソフト定期的なアップグレードが必要(OS対応)現行システムソフトウェアとクラウドの比較月額利用料にOS対応が含まれるのでバージョンアップの必要が無い。常に最新で利用可能。
定期的なデータバックアップが必要現行システムソフトウェアとクラウドの比較サーバー保守のメンテナンスはクラウド提供側で行うため不要。
使い方社内LAN・WAN環境下でのみの使用現行システムソフトウェアとクラウドの比較世界中インターネットができる環境があれば利用可能(場所を問わない)
本支店間のVPN接続で広域管理現行システムソフトウェアとクラウドの比較インターネットができる環境があれば場所を問わないため、専用接続不要。
柔軟性拡張性が低い(追加変更に作業時間と費用が発生する)現行システムソフトウェアとクラウドの比較拡張性が高い(追加変更が迅速に可能で、ユーザーによるアップデート等煩わしさがない)