softpia

色彩工房

カラーシミュレーション ソフトウェア

詳しくはこちら

2019年度 日塗工色見本帳K版対応!

塗装業・リフォーム(改修)・設計事務所・不動産・一般建築業者向け

デジタルカメラで撮影した現場画像をリアルに、しかも簡単に短時間でカラーシミュレーションできます。色で悩んでいる現場やお客様への提案、塗り替え後の色のトラブル防止に。カラーシミュレーション以外にもあらゆる画像編集まで可能なシステムです。

もともとカラーシミュレーションはフォトレタッチソフト(写真編集ソフト)の一分野ですが、この分野では世界標準といわれているAdobeのPhotoshopが有名です。このソフトの機能を超えるソフトはないといわれております。

この世界NO.1のソフトにカラーシミュレーション機能(専用ツール)を付加したものが弊社の『Compas-色彩工房』です。

この世界NO.1ソフトはプロ用といわれ、使いこなすには高額な費用と時間を割いて、専門スクールに通う必要があります。

さらに、建物などのカラーシミュレーションをするには、非常に多くのステップを踏む必要があり、使いこなすには大変な労力が必要といわれています。 

このような費用と手間を省くために、弊社ではカラーシミュレーション専用ツールと業界標準の日本塗料工業会の色見本や建築塗料メーカーの色見本をパッケージに入れ、なるべくシンプルな操作手順で現地操作指導無しでも、簡単に導入した日から使いこなすことを可能にしました。

営業支援・プレゼンテーションツール

例えば、塗装・リフォーム業界に限らずメールによる見積書やカラーシミュレーション画像の送信は、この世界標準ソフトで作成した画像であれば、送り先に特別なソフトがなくてもインターネット・エクスプローラ(ブラウザーソフト)で見ることができます。

営業支援・プレゼンテーションツール

建築物をデジタルカメラで撮影した画像や、スキャナで読み込んだ画像を任意にマスキング(部位指定)し、カラーシミュレーションが行えます。 カラーシミュレーション後にテクスチャをつけたりすることも可能です。

また、看板制作・カタログ・web制作・広告制作ツールにも使用可能ですので、購入後のコストパフォーマンスも抜群で幅広くご利用いただける画像編集ソフトです。

(1994年4月発売~現在)